トヨデンについて

社長挨拶

わが社は豊田電気工事株式会社として昭和47年(1972)に誕生し、住友ゴム工業株式会社名古屋工場の常駐協力企業としてスタートいたしました。生産設備の制御部門及び工場電気設備の新設・更新・改善・改修・保全の仕事を担当して育ってまいりました。以来主たる顧客の住友ゴム工業(株)様の発展と共に仕事量・従業員数も増えて、住友ゴム工業(株)全工場の仕事をさせて戴くこととなり業績は順調に推移してまいりました。

創業25周年の平成9年(1997)には、豊田電気株式会社と改称し、電子制御機器を中心とした生産管理システムの設計・製作・施工・メンテナンスを主業務として、電気ならびに電子技術を活かしたさまざまな業務に取り組んでいます。また、平成22年(2010)に機械製造を行う子会社を海外(タイ)に立ち上げ、平成26年(2014)には本社に技術者の育成と技術向上のためのトレーニングセンターを建設しました。ますます高速化、高精度化が要求されるファクトリー・オートメーションの分野で、現場からの発想を大切に、「モノづくりニッポン」の一翼をになうブレーン集団として、これからも各方面のご期待にお応えしてまいる所存です。

代表取締役 芳賀 孝之

先頭へ戻る
メニュー
閉じる